中小企業経営者・従業員のくらしを守り、地域の発展を支える 安心づくりのおてつだい にいがた県共済

 

「にいがた県共済」と呼んでください

 新潟県火災共済協同組合は、昭和41年11月、商工会議所連合会、商工会連合会、中小企業団体中央会の三団体の総意により設立を決定し、昭和42年以来、安心をお届けしてきました。
平成20年4月1日よりさらなるサービス向上を目指し火災共済、中小企業共済、そして自動車共済の3つの共済事業組織の統一名称を「にいがた県共済」といたしました。

 また、中小企業等協同組合法が改正されたことから、平成26年10月1日、新潟県火災共済協同組合と新潟県中小企業共済協同組合は合併いたしました。新名称は、新潟県火災共済協同組合となりました。

 今般の合併によって、分散していた経営資源の統合を図り、経営の体質強化と効率化を推進し、強固な経営基盤を構築することにより、従来に増して組合員をはじめとする契約者の皆様のニーズに柔軟に対応することができるようになります。少ない掛金で有利な保障をお約束し、企業と新潟県の発展に尽力させていただきます。今後とも変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。